ネイリストとしてお店を持つのが夢だったが

どうしてもお金が必要な自営業でも必ず借りれる金融情報

ネイリストとしてお店を持つのが夢だったが

#田舎で一人で暮らしている母にお金を借りました。

東京に出てきて二年経った頃、ついに貯金がなくなったのです。もちろん働いていますが、生活費に消えていくのです。

どうにもこうにもいかなくなって、私は母に連絡しました。

田舎で年金暮らしをしている母に、心配をかけたくはなかったです。でも他に頼れる人もいないのです。だから泣きながら母に電話をしました。このままでは東京で暮らせなくなるからです。家賃を払わないと、このまま生活できません。ネイリストになる夢が途絶えてしまうのです。

バイトをしながら学校へ通っています。二件のバイトをかけもちしていましたが、一件やめたのです。その分収入が減りました。

学校の授業料に家賃など、払わないといけないものがたくさんあるのです。毎日頑張っています。

そのためにここでくじけるわけにはいかないのです。母にお金を送ってもらって、今つないでいる状態です。

新しいバイトを見つけてもっと頑張ろうと思います。


ホーム